4ヶ月・手術
f0095714_184841.jpg

下の前歯がいつの間にか2本も生えていた次男。義母から「歯が2本、生え揃ったね」と言われて初めて気がついたという。えっ、2本目って、、、1本目も気づいていませんでした。苦笑)まさか、3ヶ月で歯が生えてくるとは思わなかったし、長男も歯が生えてきたのが8ヶ月くらいだったので、全然チェックもしていなかったし。寝返りも、歯も、お兄ちゃんより成長が早めのようです。

*****

そして先週。長男が、そけいヘルニアで入院&手術してきました。いわゆる脱腸ってやつです。以前にも一度出たことがあったのですが、このときは自然に戻りました。後日、検診があったときに小児科の先生に相談して病院を紹介してもらってはいましたが、そうこうしているうちに先週2回目の脱腸に。キッチンにいた私のところにきて「蜂、パクっ。痛い、痛い」と、足の付け根をさして泣いている息子。パンパースを脱がして調べてみると、案の定ポコっと出ていました。

夫に電話して来てもらい、すぐにホームドクターへ。そこで先生にKinderkrankenhaus(小児専門病院)に行くように言われました。その間、痛みのため泣きっぱなしの息子。病院での処置でなんとか引っ込めてもらいましたが、そのまま入院して、翌日に手術をすることにしました。ファミリールームがいっぱいで空いていなかったため、夫だけ病室で寝泊りし、私と次男は帰宅。2日目の晩は、私と次男が病室に泊まりましたが、それ以外は夫が仕事を休んで、3日間付き添いました。

簡単な手術だと分かってはいても、こんな小さな体に麻酔をしてメスを入れるのだから、心穏やかでいられるはずもなく。診察中など、時々みせる不安げな表情を見るだけで胸が締め付けられる思いでした。

手術後はすぐに、普通に歩ったり遊んだりしていたし、食欲旺盛でたくさん食べるし。抜糸の必要もないようで、1週間後にもう一度、傷口を診察してもらって終了。手術後の経過もまったく問題ないようで一安心です。
[PR]
by miezchen | 2011-09-23 01:11 | 育児 | Comments(0)
<< 幼稚園スタート 家庭菜園 '11 >>