オクトーバーフェスト 2012♪
f0095714_22491931.jpg

先週、ミュンヘンへ3日間行ってきました。火曜日。早めに家を出発する予定だったのが、夫の仕事でお昼過ぎになってしまい。。。私の怒りをサッと察知した夫が、木曜日も仕事を休むからもう1泊しようと提案してきました。苦笑)幸いにホテルももう1泊延泊できたので急遽、パンパースや服など荷物を追加して出発。




f0095714_22533888.jpg

ようやくミュンヘンに着いたものの、もう半日もなかったので、夫に子供2人と遊びに行ってもらってその間に私はショッピングへ。ブーツとか冬服とか、子供のものを中心に購入。本格的に寒くなる前に買わないと欲しいものはもう売り切れ、、、なんてことになりますからね。そして、夕方にホテルで合流。これからオクトーバーフェストにくり出すのも面倒だし、インド料理の気分だったので夕食はいつものRAMAへ。

Ginger chicken、Beef Tikka、マンゴーラッシー、、、うちはいつも決まって同じものを注文します。子供たちもGinger chickenカレーが大好き。夫は美味しいと、ひたすら同じものをオーダーし続けるタイプ。一方の私はというと、それでもほかのメニューを試してみたくなるタイプ。でも結局は、この2つのメニューに戻ってしまうんですけどね。最近は次男がよく食べるため、2品では足りなくなるので、お店の人に聞いてGarlic chickenもオーダーしてみました。こんがり焦がしたニンニクが香ばしい、ニンニク好きにはおすすめのカレーです。私は好きだけど、夫はやっぱりGinger chickenの方がいいみたい。ちなみにその翌日の夕飯も、全く同じメニューを飽きずに食べました。笑)今回はいつもと比べてマンゴラッシーが薄め?でちょっと満足いかず。Ginger chickenの味もいつもと違うしチキンも少なめだし、質が落ちたのか?たまたまこの日だけか?次に期待。

f0095714_2253341.jpg

そして翌日はオクトーバーフェストへ。ホテルで、子供たちに民族衣装を着せて身支度です。靴は、夏祭りで履いたときに靴擦れしてしまったので、今回は普段履いているスニーカーで。リュックサック(写真↑)はビールを買ったときのおまけ。比較的空いている平日に行こうと思って、わざわざ仕事を休んでもらって週末を避けてミュンヘンに来たのに、結局オクトーバーフェストに行ったのは祝日。もちろんすごい人手でした。

ひとまずグルッと1周してまわり、アトラクションを楽しんだり、屋台で食べ物を買って食べてみたり。この日は豚肉の気分ではなかったので、オクセンブラーテライのオクセンセメルを購入。長男が食べたいと言うので、バケットに長~いヴィーナー(50cmだったかな?)を挟んだものも食べて。

f0095714_22522257.jpg

写真↑長男はこのゴーカート?が大好き。子供向けのメリーゴーランド系の乗り物よりも、車同士がガンガンぶつかり合うハードな乗り物が好きみたい。けっこうなスピードで衝突し合うので、衝撃もすごいです。

どこかのテントに入ってみたものの、ちょっと見学し雰囲気を楽しんだだけで退散。次に入ったのは「Weinzelt」(写真↓右下)。ここはビール祭りなのに、ほぼワインが中心のテントです。夫に聞いてみると「ここはリッチなテント」とのこと。私は??でしたが、確かにそう言われてみると身なりがいい人たちが多いかも。そして、メニューを見て納得。温かい食事だと一品で20~30ユーロと、高めの値段設定でした。そのせいもあってか、ほかのテントを比べても空いているしそれほど騒がしくもない。次男もお昼寝中だったので、その点ではよかったです。ボックス席2テーブル分を3人で占領して、ゆっくり昼食をとることができました。もちろんビール祭り定番の雰囲気を味わうならビール醸造会社のテントですが、喧騒からちょっと離れて、ゆったりと食事を楽しみたい気分のときにはおすすめ。

f0095714_22542855.jpg

うちの長男はフォルクスフェスト・お祭りが大好き。今年の夏は、うちの町や近くの町で開かれる夏祭りに何度も足を運びました。でも、オクトーバーフェストは小さな子供にはあまりにも規模が大きすぎだったよう。そんなに屋台やアトラクションがなくても、子供だったら十分楽しめるしね。うちの町くらいの小規模のお祭りがちょうどいいみたいです。

オクトーバーフェストに行った翌日に、今日はどこに行きたい?と聞くと「パリのディズニーランド!」とのお答え。いや、今ミュンヘンにいるんですけど。。。オクトーバーフェストもまだやっているよ~と言うと、動物園に行きたいと言われ。翌日は結局、動物園に行きました。

子供たちが一番食いついたのが、オクトーバーフェストの会場に向かう途中にいたピエロ(写真一番上)。私たちはすぐに立ち去ろうとしたのに、長男はさっと自分からピエロのそばに行って何か作って~と催促していました。猫と犬と剣(レパートリー少なっ)どれがいい?と聞かれて剣をオーダー。出来上がった剣を受け取り、チップを渡しご満悦の長男でした。
[PR]
by miezchen | 2012-10-08 23:00 | イベント | Comments(0)
<< ミュンヘンの動物園 ドイツの民族衣装は"... >>