日本のアイディア文房具
f0095714_6481880.jpg

先日、友人一家がうちに遊びに来てくれました。




はるばる遠くまで来てもらって、さらにお土産までたくさんいただいてしまって。。。重~いマニトバ粉5kgを、わざわざミュンヘンから買って持ってきてくれました。マニトバ粉はしばらく使ってなかったので(最近はドイツパンか、炊飯器で作れる簡単なパンしか作っていなかったので)久しぶりに日本のパンでも焼こうかな~♪手作りの美味しいケーキもごちそうになり、さらには子供たちに玩具までいただいてしまった。。。

ペンで触れると音声ガイドが流れる本「tiptoi(写真↓)」。これは友達の子供が使っているのを見て、ちょうど欲しいと思っていたもの。今ホームページを見てみたら、本の種類だけでも19種類もあるようです。これからちょっとずつ買い足していこうと思います。

f0095714_651183.jpg

残念ながら天気も悪く初雪も降ったりして、外でたっぷり遊んだり公園に行ったりすることができず。天候には恵まれませんでしたが、彼らが滞在中の4日間は長男が大興奮でした↑。ちょっと長男より年上の女の子がいるのですが、もう彼女が大好きで終始ベッタリ。一つの椅子に2人で座ったり、コートを着せてもらったり。あまりにも強くハグしすぎて、嫌がられる場面もあったり。笑)

普段はママっ子の長男ですが、私がコートを着せようとしても「〇〇ちゃんに着せてもらう!」と私からコートを奪い去って彼女の元へ行ってしまう始末。こうやって、いつかは私の元から離れて行くんでしょうね。切ないわ。。。

f0095714_6512659.jpg

*****

ここ1、2週間のイベントいろいろ。。。まずはハロウィン。特に何もする予定はありませんでしたが、誘われて義姉と甥っ子が遊びに来ている義母宅へ。かぼちゃのランタンに火を灯し、たき火をしながら、グリューワインを飲んで。一応、義母もお菓子は用意していたみたいですが、やっぱり誰も来ませんでした。

ハロウィン翌日の11月1日は「Allerheiligen」というドイツのお盆のような日があるので、うちの町はクリスマスの時期と同様、帰省した人たちでちょっと賑やかになります。なので、ハロウィンで盛り上がるよりも、集まった家族で過ごすといった感じなのかもしれません。

翌日のAllerheiligen。この日は、バイエルン州は祝日になっています。午後から教会へ行って、お墓でのセレモニーがあります。息子たちのお昼寝があるので、夫だけ参加させて私たちは自宅にいました。夕方には、叔母さんの家に家族・親戚一同が集まってカフェタイム&夕食。夜はみんなで教会へ行ってみることに。午後に参加できなかったのでお墓参りをして、亡くなった人たちに思いを馳せて。。。この日は、どのお墓にもキャンドルが灯っていてちょっと幻想的でした。

f0095714_6515677.jpg

そして先日、夫の誕生日がありました。子供の誕生日はもちろんお祝いしますが、今年から正式に私たちの誕生パーティーはナシという方向で話をしました。来訪はもちろんお断りして、プレゼントだけ後日もらっていました。苦笑)

ランチはレストランで、夕食はいつもの手巻き寿司をして終了。私からのプレゼントも地味~に文房具。夫はデスクワークもけっこう多く、新しいもの好きなので、日本のアイディア文房具を日本からお取り寄せ。iPhone 5が欲しいな~と言われていましたが、これはクリスマスまでお預けです。

*****

f0095714_6524660.jpg

Deco Rush:修正テープの要領で引くだけで紙にデコレーションが施せるというもの。夫には可愛すぎるので、これは私が使っています。子供にカードを送るときなんかに、余白部分を誤魔化すのにいいかも。

テープのり:修正テープの糊バージョン。と、今ちょっと調べてみたら、これは30年くらい前にドイツで初めて商品化されてものみたいです。汗)わざわざ日本から送ってもらう必要がなかったかな。。。

ポケット付箋:ポケット型の付箋です。

とじ&トル:ホッチキスの針を簡単に取ることができる。はりトル:これもホッチキスの針とり。Vaimo:何枚もの紙を綴じるのに便利。

Line:直線だけでなく、曲線も簡単に切れるカッター。

OLNO:グリップをポキポキ折りながらシャープペンの芯を出す。
[PR]
by miezchen | 2012-11-06 07:09 | 日々のこと | Comments(0)
<< 手作りモンブランと葡萄の収穫 手作り粘土であそぶ。 >>