カントリー調のクリスマスツリー
f0095714_905191.jpg

一大イベント・クリスマスも終わりましたね~。うちでは、例年だと24日は自宅でお祝い、25日に義母宅に家族みんなが集まって食事会、26日は自宅で静かに過ごす、、、といった感じになります。でも今年は、24日から義母とその彼がイタリアのチロル地方へ旅行に出掛けて不在。雪を見ながらクリスマスを過ごし、新年を迎えるそうです。

ということで、25日の食事会がなくなってしまったので、26日に義母抜きで集まることにしました。




24日は叔父さん・叔母さんの家をちょっと訪問した後は自宅で過ごし、25日も自宅で、そして26日は義妹の家にきょうだいが集まってみんなで食事をしました。あとは24日に、義母がイタリアへ発つ前にうちでのランチに招待したり。

23日・夜。24日は昼食の支度があって時間がないので、23日の夜にツリーの飾り付けをすることに。木をリビングに搬入・設置。夫が盆栽のように、木の枝を剪定します。枝の多いところを切り落とし、形もきれいに整える(うちでは剪定しますが、普通はそんなことしないと思います。笑)。今年のツリーは、カントリースタイルにしてみました。テーマカラーは赤。赤のクリスマス飾りは、クッキーのオーナメントとの相性もバッチリでした。24日の夜までは子供たちにツリーは見せてはいけないので、リビングはしばし開かずの間に。。。

f0095714_911753.jpg

24日・午前。朝から仕事が入ってしまった夫。子供たちも一緒に仕事場に連れて行ってくれたので、私はランチの支度に取り掛かる。メニューはちらし寿司としゃぶしゃぶ。私の母が、お祝い事があると必ず作ってくれた大好きなちらし寿司。手間が掛かるのでしばらくご無沙汰していましたが、久しぶりに作ってみました。

しゃぶしゃぶは、牛肉と豚肉を前日の夜に薄切りにして。ほかには白菜、ねぎ、しめじ、えのき等々。えのきは日本食屋さん、そしてしめじはEDEKAで購入しました。偶然、スーパーに買い物に行ったら白と茶・2種類のShimeji発見。このスーパーでしめじが売っているのを見たのは初めて。嬉しくって4パックもカゴに入れてしまいました。

それを見ていた店員さん「これね、今週初めて仕入れてみたんだけど売れなくて、昨日1箱丸ごと廃棄したの。私も正直食べたことがないし、食べ方も分からないし、もう仕入れることはないと思う」と言われ、もう2パック追加で購入。この町にはアジア人がいないですからね~。もやしとか椎茸とか、これからも店頭に並べて欲しい商品はけっこう無理して買うようにしている私。しめじは気付くのが遅くて売り上げに貢献できませんでした。。。

f0095714_914847.jpg

しゃぶしゃぶは、ごまだれと味ポン(+大根おろし)の2種類でいただきました。しゃぶしゃぶは毎回ドイツ人に大好評↑。ちらし寿司は「これ美味しいね。マミーまた作ってね」と長男に言われたので、調子に乗ってまた作ると思います。笑)みんなでご飯を食べて、私たちにプレゼントを置いて、旅支度がある義母たちは早々に帰宅。

今年はほかの家にお邪魔してご馳走になるだけではなかったので、かなり疲れました。。。仕事、プレゼントの準備、ツリーの飾り付け等々、24日に人を招待して時間をかけての料理を出すのはムリ。今年初の試みで大変だということを学習したので、来年以降は要・改善です。

f0095714_92284.jpg

24日・夜。クリスマス前に、子供たちとプレゼントリストを作成しました。クリストキントにプレゼントは何が欲しいかお願いしようと言うと、長男が欲しいものは工事現場の本、パズル、粘土で、次男用にと大きいクレーン車のリクエストもしていました。書いた手紙は外へ。クリスト・キントが手紙を見つけやすいようにと、目印の星も置いておきます。数日経つと、クリストキントがリストを持っていくので手紙がなくなっているというもの。

夕方。叔父さんの家に行って、ケーキやグリューワインをご馳走になり、プレゼントをもらって帰宅。夫が一足先に家に戻って、ツリーのろうそくに火をともし、至る所にキャンドルをセットして音楽の準備をしてスタンバイしました。

子供たちが家に入ると、リビングの方から鐘の音が。クリストキントだ!と、急いでリビングに向かう長男。部屋のドアを開けると、きらびやかなクリスマスツリーと大量のプレゼントが置いてあります。急に現れたツリーとプレゼントを見た子供たちの喜びようといったら。静寂の中から聞こえる鐘の音と厳かな雰囲気、突然現れる夢のような世界、そのあとの感動と喜び。毎年のことですが、この瞬間がたまらなく好きだったりします。

f0095714_923281.jpg

ツリーを眺めたあとは、待ちに待ったプレゼント・タイム。

今年は、私と夫が別々に子供たちへのプレゼントを準備。私はいい玩具のカタログが手に入ったので、そこでたくさん注文してしまい、夫は私に内緒でプレゼントを準備していたり。プレゼントは子供の希望通りの大きいクレーン車、重機の本、パズル、粘土、その他おもちゃ諸々。

あと夫からは子供用のキッチン。今まで子供たちがうちで遊んでいたキッチンは、従兄からもらったお下がり。キッチンと言うと女の子のイメージがありますが、男の子だってキッチンで遊ぶのが大好き↑。いとこは3人とも男の子ですが、やっぱりキッチンでよく遊んでいたそうです。こんなに気に入って遊ぶのなら、プラスチックのではなくてちゃんとした木製のキッチンが欲しいなあと。。。それを夫がこっそり購入していてくれました。

長男が幼稚園からクリスマスに開けるようにと持ってきたプレゼント。長男の横顔の影絵・切り絵と長男が作ったクリスマスカードでした。これが傑作で、長男の横顔そのもの。額に入れて飾りたいと思います。

夫にはSONOSのリモコン。本当はiPhone 5が欲しいと言っていたのですが、バッテリーの持ちが良くないのが気に入らないらしく、次のアイフォンを待つからいらないと言われ。で、プレゼントがなくて困っていた私が、夫がクリスマス前に注文したリモコンをちゃっかりプレゼントにしてしまったという訳です。

私はホームベーカリー。これはドイツで売られているパナソニック製で、日本のパンも作れるらしいので購入しました。妹が毎日、焼き立てのパンを作っているらしく、いいよ~と聞いていたのも購入のきっかけになったかな。初めのうちは私もパン作りにハマりましたが、ちょっとでも面倒だとだんだんと作る機会が減っていくんですよね。苦笑)ひとまず、朝食に焼き立てのパンを食べたい!あとは、長男の幼稚園のおやつに日本のお惣菜パンを持たせたいなあ。ほかにも挑戦したいことがあるので、追々試していきたいと思います。

f0095714_924752.jpg

[PR]
by miezchen | 2012-12-28 09:17 | イベント | Comments(6)
Commented at 2012-12-31 08:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-01-01 04:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-01-09 03:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miezchen at 2013-02-05 18:21
>鍵コメさん
お心遣いありがとうございます。
病気といっても症状は安定していて、以前と変わらない生活を送っています。
挨拶がだいぶ遅くなってしまいましたが、2013年も鍵コメさん一家にとって良い年となりますように。。。
Commented by miezchen at 2013-02-05 22:16
>鍵コメさん
私も鍵コメさん同様に、長男の妊娠・出産後に病気が発症しました。それ以降、何度も専門医に診てはもらいましたが、別の病名を次々に言われどれもしっくりこないな、、、と思いつつ月日は流れ。大した事はない、どうせストレスだろうぐらいに思っていました。それが1年前、別の病院で診てもらった時にようやく病気が判明。病気が発覚してからというもの、さらに人生を楽しめるようになった気が私もしていました。不思議ですね~。そういった意味では、悪いことばかりではないのかなと。このまま病気と上手く付き合っていきつつ、ある程度長生きできればラッキーかなくらいに思っています。まだまだ寒い日が続きますが、鍵コメさんもお体に気をつけてくださいね。
Commented by miezchen at 2013-02-05 22:17
>鍵コメさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
そうですね。ドイツは住みやすくていいところです。
私は石に関してはド素人なのでCarrara(以前、ここの町で開催される石の見本市に行ったことがあります)くらいしか知りませんでしたが、夫はこの地名を知っていました。
<< クリスマスプレゼント交換 クリスマス前の恒例行事 >>