年に一度のアンティークマーケットに遭遇。
f0095714_0183056.jpg

久しぶりにお天気のよかった週末。ちょっとお出かけしたい気分だったので、Regensburgへ行ってきました。





レーゲンスブルクには何度も来ていますが、いつも日帰り。日帰りだと家⇔レーゲンスブルク間の車移動、町中での駐車場探し、子供関係の時間のロスであまりゆっくりできません。今度は泊まりがけで、街をのんびり散策したいね~と夫と話していました。泊まりがけなら夜までたっぷり時間はあるし、さらに次の日も街に出ることができるし、疲れたらホテルに戻って横になって休憩することもできるし。

f0095714_23354591.jpg

前回来た時に良さげなホテル(写真一番上・一番下)を下見して、部屋を見せてもらいました。部屋のインテリアも好みで、徒歩移動ができる便利な立地、街の中心とは思えないくらい静か。朝食はホテル経営のカフェで食べるようになります(写真↑)。ビュッフェ形式ではなく、何でも欲しいものをメニューから注文できて良かったです。

ホテルに飾ってあった花(写真↓)。うちの庭にも、同じピンクの芍薬が今ちょうど咲いています。

f0095714_2232099.jpg

レーゲンスブルクでは街をブラっとしたり、大聖堂に入ったり、公園で子供たちを遊ばせたり。で、思ったのはショッピングが目的でここに来ることはもうないかなと。。。何もすることがない週末に、ちょっと遊びに来る分にはいいかもしれません。

と、思っていたら日曜日。街中でアンティークマーケットが開かれていました。期待はしていませんでしたが、これがけっこういい感じ↑。話を聞いてみると、レーゲンスブルクで年に一度開催されるアンティークマーケットで、ヨーロッパ各地から出店者が集まるらしいです。その年に一度の日に、偶然レーゲンスブルクに来ていたなんてラッキー♪少しだけ見て回るつもりが、出店数も多いし欲しいものもけっこうあって、結局半日見てまわりました。それでも、サッと見ただけだったので、もっと時間を掛けてじっくりまわりたかった。。。

f0095714_0193375.jpg

写真↑・左上:私が好きなフランスのアンティーク品を扱っているお店。シャビーシックな家具がたくさんあって、パッと見た感じが好みでした。

写真↑・右上:カフェオレボウルを売っている店もあったけれど、欲しいものはなく。

写真↑・中央左:アンティークのショベルカー。ペダルをこぐと進みます。

写真↑・中央右:音響系のアンティークが揃っている店の前を通ると、キレイな音色が聞こえてきて。覗いてみたら、ディスクタイプのオルゴールがありました。これはドイツで作られたディスクオルゴール。金属タイプのディスクの裏側に突起があって、それで音を奏でる仕組みらしいです。自動演奏、もしくは手で回しても音楽が流れます。ディスクを買い足していけば、いろんな曲が楽しめるそう。こちらのお値段・1450ユーロ。大体のものは欲しかったら自分で買っちゃいますが、値段もけっこうするし、買うかどうか迷ったので夫にも意見を聞いてみることに。

f0095714_0234620.jpg

カフェで子供たちと休憩していた夫を連れてオールゴールの元へ。出店者にいろいろと話を聞いて、ネットで同じような品物の値段をチェック。でも夫は、その隣にあったスイスのシリンダーオルゴールがこの中から選ぶとしたらいいかなと。1本のシリンダーで8曲演奏。これで1600ユーロと、こっちの方が高いらしい。確かに、私も音色的には夫が選んだ方が好きでした。でも、ディスクタイプの方が変わっていて面白いし、曲はいくらでも買い足せるのが〇。

まあ、ここで買わなければ手に入らない物でもなさそうだし、本当に欲しかったらまたその時に買えばいいということで、結局は買わずじまいでした。私も絶対欲しいとまではいかなかったので納得。でも、やっぱりオルゴールの音色ってやさしくていいですね。

写真↑・左右下:最近、気になるのがドールハウス。買うとしたら表向きは子供用、でも実際は自分用です。笑)子供の頃に母に買い揃えてもらった、シルバニアファミリーを思い出します。子供用にキッチンを買ったので、そこで使えそうなものを買いたかったのですが、これ!というものに巡り合えず。欲しかったものは、後で戻ったらもう他の人に買われてたりで購入できませんでした。

来週にはフランスに行くので買い控えたというのもあるけれど、最終的に買ったのは1つだけ。欲しいものがけっこうあった割には、収穫が少なかった。でもアンティークマーケット巡り、かなり楽しかったです♪

f0095714_0185757.jpg

[PR]
by miezchen | 2013-06-11 00:34 | 旅行 | Comments(2)
Commented by uki2bnny at 2013-06-11 13:26
蚤の市って本当に楽しいですよね。半日なんかじゃ足りないですよね、見てまわるにはいくら時間があってもいいですね。旅行先で運良く蚤の市に出会えも、「もういい?」と夫にせかされて、ゆっくり見たかったと思うことが多いです。
こちらのブログで、素敵なカフェオレボウルコレクションを見て以来、私もこの手のものを集めたいと思ってはいるのですが・・・、なかなかコレっというのと巡りあえていません。アップされている写真、穴のあくまで見てしまいました(笑)。
Commented by miezchen at 2013-06-13 16:44
そうですね。丸一日、じっくり見てまわりたかったです。泣)

開催中のアンティークマーケットを見つけたのがお昼過ぎで、それからランチをとり、もう早いところは4時くらいから商品を片付け始めたりしていたので、あまり時間がありませんでした。

このレーゲンスブルクのマーケットは一般の人が出店しているのではなく、ある程度アンティーク品を専門に取り扱う人やショップが各地から集まってくるようです。なので、売っている品物のクオリティーは高いなと思いました。その分値段も、安っ!という物はなく。それでもパリと比べるとやや安めかなといった印象でした。好みのものに出会えるかどうかは、本当に運ですよね。
<< うちの改装~新☆子供部屋 雑草が生えないようにする方法 >>