日本でやりたいこと・行きたいところ・食べたいもの
f0095714_4592368.jpg

日本に帰ると、To Doリストや買い物リストを1つずつ消化していきます。私だけでなく、子供たちも日本でしたいこと・食べたいものがあるというので、それも叶えてあげたいなと。




子供たちが日本でしたかったことは、水族館へ行く、魚釣りをする。食べたいものは餅、あんぱん、饅頭、寿司、お新香、ピーマンetc...。

夫も一人旅を取りやめて、1か月超も実家に滞在。寒いだけだし、言葉も分からないし、子供たちも幼稚園でいないし、私もやりたいことが沢山あるし。私は旅行をオススメしましたが、夫は家族と離れての一人旅に初めから乗り気ではなく。

f0095714_50635.jpg

今回の一人旅の候補地はパラオ、ベトナム、タイ、サイパン・ロタ、台湾、ハワイ。パラオは、前回の日本帰国のときに家族で行くつもりだったのが、結局フライトが取れず。ベトナムは、夫が最近ベトナム料理にハマッているので、ベトナム料理を思う存分食べたいという理由から。タイは何度も行ったことがあって、私も夫も大好きな国。サイパン・ロタと台湾は近いからという理由で。

私の一押しはハワイ。夫は自然好きで火山が見たいとも言っていたので、ハワイ島やカウアイ島だったら楽しめるかなと。あと、ティファニーで欲しいものもあったので。笑)私が今欲しい指輪の値段を調べたら、ドイツで買うよりかなりお得。その差額でハワイへのフライトとホテルがタダになるよ~とそそのかし、ガイドブックまで買ってあげたのに、そんなことで旅先を決めたくないと最終的に却下されました。

f0095714_51425.jpg

結局、下調べなしでも行ける土地勘のあるタイへ12日間行くことに。出発2日前にフライトの予約をし、1日前には前泊のため東京へ。

で、フライト当日。成田空港まで行ったのはいいのですが、飛行機に乗らずに帰ってきてしまいました。乗り気でないのは分かっていましたが、さすがに東京まで行けばそのまま旅立つだろうと思っていたのに、、、自分の夫ながら読めなかった。苦笑)飛行機事故に遭ったら、子供たちはパパなし。子供が生まれてからというもの、リスクは少ない方がいいと、旅行だけでなく仕事でも1人で飛行機に乗ることはほぼなくなりました。本当に慎重な男です。子供たちと離れたくない、家族一緒が一番だそう。

f0095714_504984.jpg

私は子供たちが幼稚園に行っている間に、予定通りにTo Doリストの消化。夫は実家に残って仕事。私が使っていて車もないので、寒い中スーパーへ1人で歩いて行ったり。ドイツに帰ってきて、日本どうだった?と聞かれると「もう冬は絶対行かない」とネガティブ発言のオンパレード。

f0095714_502995.jpg

ということで、週末には家族揃って八景島シーパラダイスへ。ここには前回も来ました。魚・海老を見たら「これ食べたい!」「イカ、美味しそう」と、食べることしか頭にない次男。笑)

私たちが一番長くいたのが、アクアミュージーアムにあるジンベイホール。アクアスタジアムで開催される「海の動物たちのショー」の時間帯にジンベイホールにいると、ジンベイザメと同じプールでイルカと調教師が泳いでいるのを見ることができる(写真↑)。ショーの最中の水中が見れるのでオススメです。

f0095714_512721.jpg

いわきのアクアマリンにも行ってきました。ウニやヒトデを触って、ビショビショになりながら水遊び(写真↑)。そして魚釣り。長男は魚釣りに興味があります。クリスマスに釣りセットが欲しいと言われてお店へ行ったのですが、まだまだ早いと言われて諦めた経緯があります。

ドイツでは、ライセンスがないと釣りはできません。30時間の講習会に通って、筆記試験・実技試験に合格して初めて免許が取れます。これが14才から。10才からのJugendfischereischeinというものもあって、これは免許保持者と一緒ならば釣りができるという条件付きのライセンス。

f0095714_514535.jpg

日本では免許がなくても釣りができるというので、楽しみにしていました。ここでは魚を釣って、それを調理して食べることができます(写真↑)。魚の調理は子供たちも体験できますが、外で寒かったので調理はお任せすることに。子供たちは、魚釣りが一番楽しかったみたいです。

f0095714_4594335.jpg

[PR]
by miezchen | 2015-02-27 05:14 | 日本旅行・里帰り | Comments(0)
<< 寒い冬は温泉三昧♪ 日本で七五三をしました。 >>