不動産詐欺の手口。
f0095714_22155535.jpg

ミュンヘンの部屋を退去してからは、ミュンヘンに行くときにはホテルに滞在しています。



部屋があったら便利かなと、たまに気が向くとネットで物件を探し。先日もミュンヘンの不動産をチェックしていた夫。いい物件があったよ~と見せられた物件は、、、2DK。知ったエリアで立地もいい。そして私たち希望のAltbau(古い建物。戦前・1949年以前に建てられたもの)なので天井も高い。この条件でこの値段はお得。相場の2、3割安といったところでしょうか。

しかし、ミュンヘンは本当に高くなりましたね。私たちが住んでいたところも、売りに出す前に1軒丸ごとの購入を持ちかけられたことがあります。ここは広い庭付きの1戸建て。3階建て(最上階は屋根裏)・地下室ありで、3ファミリーがそれぞれの階に住んでいました。うちは2階部分(5部屋+お風呂・洗面所+キッチン+食料庫+トイレ)に居住。立地は、Uバーン駅まで徒歩数分・中央駅までの所要時間10分以内。静かな住宅地で、メインストリートから一本入ったところにあります。

その時はまだ夫が働き始めたばかりで購入する資金もなく。建物も古くて、住んだり貸したりするにもリフォーム代がかなり掛かるだろうし。思い入れもあってかなり悩んだのですが、銀行から借りてまでは、、、と諦めました。夫の仕事がどうなるか分からなかったし。今でも、あの時に買っていれば良かったと後悔しています。というのも、この物件価格は7年でその当時の2倍以上にはなっているから。まあ、縁がなかったということですね。

f0095714_22182897.jpg

私はこの時点で「これ詐欺じゃない?大家が国外に住んでいたら要注意、気をつけたほうがいいよ」と夫に忠告。領事館からのお知らせで、不動産賃貸・購入の詐欺が相次いでいるというのを読んだことがあったので。夫は私の10倍は慎重なので、騙されることはないだろうけど。ちゃんとした物件だったらラッキーなので、一応連絡をとって見学の予約を入れることに。

夫がコンタクトを取ると、所有者は仕事の関係でイギリスにいるとのこと。エージェンシーに委託してるから、そこと連絡とってというメールがありました。やっぱり。この時点で不動産詐欺だと確信しつつ、夫が試しにその仲介業者と連絡を取ってみる。こっちの住所や電話番号などの情報を得たがり、夫が逆に相手の連絡先を聞いてももちろん教えてくれない。物件の見学をしたいというと、見学したければ購入価格の2%をデポジットで振り込むようにと言われました。このデポジットは見学後、購入する意思がなければ返金されるとのこと。見学もしていない物件にデポジットを払う人がいるの?と疑問だったんですよね。なるほどと思いつつ、それでもやっぱり払わないなと。数日後にその不動産サイトから、この物件は詐欺の可能性があるので注意するようにとのメールが来ました。そんなおいしい話は早々ないということです。

*****

先月、家族でスキー場へ行きました。ちょうど子供のスキー教室もやっていて、長男が「スキーしたい!」と。来シーズンはここの宿の予約を入れたので(といっても1年前に予約を入れたのにキャンセル待ち)二人ともここでスキーを習う予定です。

この日はソリすべりのみ。ここはソリ専用の長いコースがあって、ソリに乗ったままリフトで上まで行けます(写真↓)。自力で坂を上らなくていいのが〇。かなりのスピードが出るし、ブレーキは足だけだし。私も一度すべって下りてきましたが、あとはもう怖くてムリ。夫と子供たちは何度もソリすべりを楽しみました。

f0095714_22163991.jpg

[PR]
by miezchen | 2015-03-24 22:42 | おでかけ | Comments(0)
<< イースタースイーツ作りと卵の色付け イースター飾りで春気分♪ >>