フワとろ♪ティラミスパンケーキ
f0095714_2252193.jpg

テレビ番組で見て以来、ずっと食べたいと思っていた"ティラミスパンケーキ"を先週作ってみました。




ティラミスパンケーキはその名の通り、ティラミス×パンケーキ。パンケーキのフワッとした食感に、ティラミスのトロッとした食感が合わさったデザートです。今、人気のあるデザート同士を組み合わせたハイブリッドスイーツの一つ。

ティラミスパンケーキの作り方は、パンケーキの生地にマスカルポーネとメレンゲを入れて焼きます。フワっとさせるために、卵白を泡立てて入れます。あとは、試しにコーヒーも入れてみました。別にティラミスのクリームを作って、それを焼いたパンケーキにかけたら完成です。

写真は、一番初めに焼いたパンケーキ。生地がしっかりし過ぎで、ちょっと違うかも。。。テレビで見たスコッチバンクというカフェのフワとろな食感が目標だったので。ちなみにお店では、メイプルシロップとエスプレッソも添えられていて、好みでかけて食べるようです。

メレンゲをもう少し入れ、生地をゆるめにして再挑戦。でも、今度は普通にフライパンで焼くと生地がゆる過ぎて厚みが出ない。ひっくり返す時に形も崩れてきれいに焼けないし。んー、、、難しい。そのうちまたリベンジしたいと思います。

f0095714_2153451.jpg

夫には「普通にティラミスが食べたい」と言われたので、ティラミスも作りました。うちのティラミスが一番美味しいと言ってくれるので、たまに気が向くと作るようにしています。家庭でも簡単に、かつ短時間で作れるしね。

クリームは、ティラミスパンケーキの残りを使い回しました。ティラミスに欠かせないのが新鮮な卵。生卵を使うときには、その日生みたての卵を叔母さんの家からもらってきます。アマレットの香り、エスプレッソのほろ苦さ、マスカルポーネと卵の濃厚なクリームがたまらない。即・完食でした。

そして、一昨日の父の日。前日に友達の家で遅くまで飲んできた夫。父の日には、遅くまでゆっくり寝ていてもらいました。私たちは食パンを焼いて朝食の準備。

f0095714_2152332.jpg

お昼に何食べたい?と聞くと「たこ焼き」との答え。またたこ焼き?笑)

この日は祝日だったので買い物ができず。ネギがなかったので、庭から採ってきたあさつきで代用。家にあったキャベツも細かく刻んで入れてみました。初めてキャベツを入れてみましたが、焼いたあともキャベツのシャキシャキ感が残って意外と良かったかも。野菜がたっぷり入ってて体にもいいしね。パパが子供たちに、オモシロたこ焼き↑↓を作っていました。

うちでは18穴のたこ焼き器で4回ほど焼くので、2時間くらいかけての長い食事となります。毎回、72個をみんなで完食。三男もたこ焼き好きなので、手で持ってバクバク食べてくれます。

f0095714_21524360.jpg

午後のおやつタイム用に、またまたティラミスを作りました。先週作ったのを褒められたので、調子に乗ってまたティラミス。笑)うっかりしていて卵をもらってくるのを忘れてしまいました。ほかの卵を生で使うのも不安だったので、卵抜きティラミスを作ることに。もちろん、この前作ったティラミスの方が美味しかったと言われてしまいました。

この日はパパの望みをかなえてあげようと、何したい?何して欲しい?何食べたい?と、至れり尽くせりです。ガレージが汚れているから掃除して欲しいと夫に言われて、しぶしぶ掃除しました。普段だったら、気付いたら自分ですれば?と私に言われるのに。苦笑)パパが年に一度だけ王様になれる日。子供たちの良きパパ・良き夫に感謝です。We ♡ dad

f0095714_21494782.jpg

[PR]
by miezchen | 2015-05-16 21:56 | 料理・菓子・パン | Comments(0)
<< 今年初のプールへ かき氷のおいしい季節になりました。 >>