トスカーナの田園風景
f0095714_17471240.jpg

世界で一番美しい田舎とも言われているトスカーナ。




私たちが滞在したのは初夏だったので、緑が多いかなとイメージしていましたが、実際は黄金色が多く目に留まりました。この黄金色は麦畑。春は麦を植えたばかりで緑が多く、それが徐々に収穫を迎える頃(初夏・夏)となると黄金色になるそうです。季節によって見える景色が違っていて、いつ来ても楽しめそう。

写真は全て、滞在先で撮ったもの。はるか向こうに、隣家がポツンと建っています(写真↑)。

f0095714_17473156.jpg

羊の群れが番犬に追われて移動中。

f0095714_17474180.jpg
f0095714_17475093.jpg

朝日が昇ってくるのを見たくて、5時前に起床。低血圧で早起きは苦手なのですが、目覚ましをセットして起きました。

f0095714_17481171.jpg

夕暮れのオルチャ渓谷。

f0095714_1748135.jpg

f0095714_17482045.jpg

夕方、涼しくなった頃にフラッと散歩へ出かけます。

f0095714_17484070.jpg

素朴な中に、どこか洗練された雰囲気も持ち合わせているトスカーナ。広々とした自然と、のどかで美しい風景に癒されました。

f0095714_17483170.jpg

[PR]
by miezchen | 2015-06-28 17:56 | 旅行 | Comments(2)
Commented by Woodstock_photo at 2015-06-28 23:08
美しいところですね。
こういったところで暮らしたいものです。
都会のギクシャクには肩が凝りますから。
Commented by miezchen at 2015-06-29 21:08
そうですね。
若いときはいいですが、年を重ねるにつれ都会には行くだけで疲れてしまいます。
こんなところで余生をのんびり過ごせたらいいでしょうね。
圧倒的な自然美は見ているだけで癒されます。
<< プール日和。 トスカーナの旅~オルチャ渓谷 >>