九州パンケーキ☆
f0095714_18133571.jpg

先週末は、クリスマスに飾るもみの木選びへ。




今年もいつの間にかこの時期がやってきました。もうすぐクリスマス、2015年が終わるんですね~。。。1年経つのが年々早くなっている気がします。

日曜日。まず、夫と子供たちは教会へ。この日は、秋の収穫に感謝する日だったそう。「日曜日に教会に行きた~い」と長男に何度も催促されて仕方なく。

f0095714_1811913.jpg

その帰りに、毎年もみの木を購入している知人の家へ。もみの木一つ一つを見て回ります。11月に入ってからだとちょうど良い木は売約済みになってしまいますが、さすがに今年は一番乗りでした。ちょうどいい大きさ・2m前後のもの、触っても痛くないもの、形のいいものを子供たちに探してもらって。今年は次男が選んだもみの木が、クリスマスイブに家にやって来ることになりました。

そして、今週中にニコラウス来訪の予約も入れなくては。気が早い長男はアドベンツに食べるクッキー、そろそろ焼く?とか聞いてくるし。笑)あっという間にクリスマス一色になりそうです。

f0095714_181454.jpg

先週から、パパの伴奏に合わせて「Tannenbaum/もみの木」の歌を練習している子供たち。クリスマスに家族が集まった時に披露するんだそう。幼稚園では11月にある聖マルティン祭の歌ばかりで、クリスマスの歌はまだ練習していないらしい。次男の歌唱力はまあまあ、かわいらしい声で音程もほぼ外すことなく歌います。一方の長男は音程がやや不安定、音痴っぽいなあ。。。まあ、私も夫もド・音痴なので仕方がない。苦笑)ドイツ語の歌を練習する時に、ついでに日本語の歌詞でも歌えるようにしています。でも"もみの木、もみの木、いつも一人よ"までしか歌詞が思い出せない。で、ネット検索。

もみの木 もみの木 いつも緑よ
もみの木 もみの木 いつも緑よ
輝く夏の日 雪降る冬の日
もみの木 もみの木 いつも緑よ


"いつも緑よ"となっていたので、あれ?昔と歌詞が変わったのかな?と思い調べてみるも"いつも一人よ"という歌詞は出てこない。どうやら間違えて覚えていたみたい。いつも一人、、、って悲しい歌だなとずっと思っていました。覚え違いをしていて、大人になってから間違いに気付くこともしばしば。"輝く夏の日 雪降る冬の日"のところは記憶にすらありませんでした。

*****
f0095714_18144313.jpg

うちでは、パパが不在の時にホットケーキを食べることが多いです。夫は平日は自宅で3食を取りますが、月に1、2度はランチを外で済ませる日があるので。

ホットプレートを出して、好きな形のホットケーキを自分で焼いて食べました。今回は「九州パンケーキ」のホットケーキミックスを使用。何度かメディアで目にしていて一度試してみたいなと。ネットで注文して、実家からドイツまで送ってもらいました。九州産の厳選された材料・雑穀が入っていて体に良さげな感じ。

f0095714_1815712.jpg

感想としては、、、普通に美味しかったけどリピはないかな。うちでも、アマランサス等が入っている雑穀パウダーを入れて食べたりしているので、わざわざ買う必要もないかなと。

あとは、パンケーキの生地にブルーベリーを混ぜ込んで焼いてみました。日本のテレビで見たニューヨークで大人気のパンケーキのマネをして。クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーというお店らしく、日本にも進出しているみたい。考えてみたら、今までレストランやカフェ等でパンケーキを食べたことがなく。どのくらい美味しいんだろう?自宅で焼くものと比べてそんなに味に大差があるものなのか??一度は、美味しいといわれているお店のパンケーキを試してみたいかも。

切ってみると、ブルーベリーが中でトロッとなっていてジャムみたいな感じになっていました。短時間、火を通しただけでも柔らかくなるんですね。あとは、定番・バター+メープルシロップでいただきました。

f0095714_18142232.jpg

[PR]
by miezchen | 2015-10-06 18:30 | 料理・菓子・パン | Comments(0)
<< Schultuete・学用品の... 夏のバカンス番外編~オーストリ... >>