ハロウィンとSt. Martinsfest
f0095714_19155794.jpg

秋休みも終わり、今週から日常生活に戻りました。




天気も良くて気温も高めの日が続いているので、毎朝徒歩で子供たちを送って行ってます。小学校→幼稚園→帰り道に川沿いを歩きながら鳥にパンをあげて帰宅。私がいつも通るところは、川とお城の水堀が両サイドにある道。車一台+人が通れるくらいの道幅です。

この日もベビーカーに乗った三男と一緒に、川にいるカモにパンを投げていました。ふと隣を見ると、さっきまでいた三男がいない。後ろを振り向くと、水堀の崖を転がり落ちていくベビーカーが目に入りました。で、そのまま水中へ。私も咄嗟に走り下りて水の中へ入り、ベビーカーを水中から出して岸まで持ち上げました。たっぷり水を含んだベビーカー+1歳半の赤ちゃんの重いこと。水底に足が着いた状態でなければ、水から上げられなかったのではないか、、、と。三男の顔も一瞬水に浸かりましたが、すぐに私が持ち上げたので大事には至らず。三男は体もベビーカーも水浸しで、怖くて泣くのを通り越した状態でした。

水堀は私の胸下くらいまでの深さ。崖に上げたベビーカーが落ちないように支えていたので、私自身は陸に上がることができず。そのまま水中にいながら声を何度も出して助けを待ちました。でも、こういう時に限って誰も来ないんですよね。ポケットに入れておいた携帯がちょっと濡れただけで無事だったので、夫にSOSの電話を掛けました。電話を取った夫の第一声が「何があった?!」。トラブルメーカーの私から電話が来ると嫌な予感がするそうです。苦笑)夫がすぐに来てくれて、ベビーカーを上げ、それから私も水から出してもらって。

一見平らな道ですが、離れて見てみると、お城の堀に向かってゆるやかな傾斜になっている場所がありました。カモに餌やりをする時にブレーキをしようと一瞬思ったのですが、私も隣にいるし平坦な道だしと、ブレーキを掛けなかったのが原因です。車通りのある所、水際等の危険な場所ではベビーカーのブレーキは必須だと思い知らされました。

幸い、三男は無事だったから良かったものの、これがちょっとでも違った状況だったら、、、と想像しただけでゾッとします。気温が高めの日が続いていて水温も低くはなかったこと、あとはまだ堀に氷が張っていなかったのが不幸中の幸いでした。ここは真冬には氷が張ります。もし氷が張っていたら、、、崖を転がり落ちてスピードの出たベビーカーは、勢いで池の真ん中くらいまで滑って行き、そこの氷が割れて落ちてしまう。そうなったら私はそこまでたどり着けるのか。行けたとしても、足が付かなかったらベビーカーに乗っている三男を助け出せるのか。岸近くで胸の下くらいだから、もっと中まで進んだところでは深い可能性大。さらに水底に泥がかなり堆積していて底なし沼のような状態だったので、足がズブズブ中まで入っていきます。最悪の状況を想像したら本当にゾッとしました。一瞬の気の緩みで、子供を危険な目に合わしてしまったことにショックだったのと申し訳なかったのとで自己嫌悪。

そのまま家に帰ってきてお風呂へ直行して冷えた体を温め、ベビーカー一式を洗濯しました。その帰り道、歩っているときに足が痛いことに気付く。どうやら足首の捻挫+ふくらはぎの肉離れをしてたみたい。今でも痛くて歩くのがやっと。踏んだり蹴ったりの一日でした。

で、これで終わりではなくて、その日の夜に財布がない事に気付く。泣)ベビーカーに入れておいて、そのまま水没してしまったようです。夫がすぐに行って、暗い中水に入って捜索するも見つかりませんでした。翌日も私と夫が現場に向かい、夫が代表して水中へ。泥に埋まっていくので、木の枝につかまりながらの捜索。さすがに水が冷たくて10分が限度でした。三男の靴が片足だけ見つかっただけ。靴をベビーカーに入れておいたことすら忘れていました。

残念ながら財布は見つからず。お気に入りの財布だったのに。。。でも、お金がほとんど入っていなかったのは良かったのです。あとはカード類。運転免許書、銀行のカード、クレジットカード、私と子供たちの保険のカード。何件かのアドレスを失ったのもイタい。今まで、財布を盗まれたことは何度かありますが、紛失は初めて。もうこれに懲りて、財布の中身は現金だけにしようと思いました。カード類は普段は必要ないし、余計な物は入れておかないのが一番。

と、今日の朝。来客があるので朝から1階の掃除をしていたら、洗面所の戸棚の中に水没したはずの財布を発見。前日に三男が財布を触っていたのは気付いていたのですが、それを洗面所に持っていって隠したみたい。私は記憶力がかなり衰えてきていて、前日のことは覚えていないことも多く。家中を探しても見つからなかったので、三男から取り返して自分でそのままベビーカーの下に入れたんだと思い込んでいました。カード再発行の手続きは済ませ、イタリアで買ってきておいた新しい財布も出して気分を一新した矢先の出来事。二度も水に入って財布を探した夫もまたか、、、と苦笑い。まあ、見つかって良かったです。

今週はこのバタバタで始まり、そのまま終わった感じ。旅行でエネルギーをたっぷり溜め込んできたのはいいんですけどね。この一件で一気に使い果たしちゃいました。

f0095714_19174886.jpg

*****

秋休み中は子供たちがハロウィンに参加し、Allerheiligenに家族が集まり、旅行にも出掛けて盛りだくさんな9日間でした。

うちはハロウィンは基本的にスルーです。ドイツと日本の行事を祝うだけでいっぱいいっぱいなのに、アメリカのイベントにまで手を出したらごちゃごちゃして訳が分からなくなるから。それでも毎年、かぼちゃのランタンくらいは作っています。畑でたくさんカボチャが採れるからという理由で。そのかぼちゃのランタンすら、今年は時間がなくて作らずじまい。

ドイツでも地域差が出ますが、うちの町ではハロウィンはかなり地味です。11月1日のAllerheiligen・諸聖人の日に教会でのミサに参加+お墓参りがあるので、家族・親戚が集まります。なので、前日の10月31日は家族が実家に集まってきたりして、ハロウィンパーティーをするという感じではなく。それでも、5年くらい前からハロウィンをする人が増え始めて、年々増えていっている感じを受けます。店頭でもハロウィンの時期になると、いろいろ関連グッズが並ぶようになったし。お菓子、ハロウィングッズ、仮装衣装も売れる。店側としても、クリスマス前のイベントとしてはもってこいなんでしょう。

うちの近所は、誰も仮装して家々を訪ねるなんてこともなく静かで助かっています。一方、長男のお友達の家は、同じ町内でも小さい子供が多く住んでいる新興住宅地にあります。そのお友達一家は、ここ数年参加していたハロウィンに今年は不参加。というのも、夜の9時過ぎでも子供たちがピンポーンと何度も来るから。その度に玄関まで行って対応してを繰り返すのも大変だし、子供たちももう寝ているし、夜に誰かが訪ねて来るのも気持ちがいいものではないし。で、今年は家を留守にしたそうです。義姉の家も同じ新興住宅地にあります。今年も50ユーロ分のお菓子を買って、仮装した子供たちをお出迎え。30回くらいはピンポーンと来たらしいです。

f0095714_19172476.jpg

で、今年はハロウィンに何もしなかったかと言うと、そうではなく。というのも、小学校でハロウィンパーティーがあったから。幼稚園では11月11日にあるSt. Martinsfestのお祝いはしますが、長男の小学校ではそれがない代わりにハロウィンパーティーをするみたいです。秋休みに入る前日の金曜日に、2時間ほどパーティーを楽しんだみたい。先生から「男の子はドラキュラ・女の子は魔女」と衣装指定されたので、長男の衣装を急きょネットで購入。でも、パーティー前日になっても届かず。仕方がなく車で片道30分のところにあるショップへ。ドラキュラの衣装を見つけて購入し、家に帰ってきたところに小包が届くという。本人はドラキュラになりたかったみたいで、ドラキュラの衣装を見て大喜び。

パーティー当日は仮装して登校し、持ち寄りビュッフェ用の食べ物も持参しました。これまた先生指定でフィンガーフードのみ。長男はCake Popsを持参しました。これだったら一口サイズで食べやすいかなと。ハロウィン仕様のホラーなデザインにして、棒の部分はポッキーを使用。ゴミが出ずに全て食べられるようにしてみました。Cake Pops、簡単なようでけっこう面倒だった。模様を描くのが大変だったので、もう作ることはないと思います。

さらに今年は、長男がクラスメートにハロウィンパーティーに招待されたのでそれにも参加しました。土曜日、仮装して夜暗くなってからお友達の家に集合。17時半くらいに長男を送っていきました。庭でキャンプファイヤーをして、夕食をご馳走になって、近所の家を訪ねてまわったそうです。本格的なハロウィン参加は初めてだった息子たち。お菓子をたくさんもらって喜んでいました。チョコレート嫌いの長男に「チョコレートは全部あげる」と言われてパパも喜んでいたし。笑)うちでハロウィンをすることは今後もないと思いますが、誘われたのに参加するくらいならいいかな。

写真↓:11月11日のSt. Martinsfest。今年も保育園・幼稚園でのSt. Martinszugへ。幼稚園で作ってきたハリネズミとりんごのランタンを持って次男が参加しました。16時にケーキや軽食、温かい飲み物をいただき、17時にSt. Martinの劇、17時半から提灯行列がスタート。ランタンを持った子供たちが町を練り歩きます。

f0095714_19152993.jpg

[PR]
by miezchen | 2015-11-15 22:33 | イベント | Comments(4)
Commented by あつんこ at 2015-11-16 03:44 x
こんばんは!長男くん、キリッと男前になりましたね!でも、靴下がペンギンで可愛い💓
ところでベビーカーの件大変でしたね!しっかり者だと思ってたmiezchenさんのお話だったのでええええ?!っと思って読んでいました。水に浸かったまま助けを呼ぶなんて!ヒイイイイルフェー!って感じでしょうか。しかも誰もこないなんて。お財布のお話もびっくりしました。でも、記憶がほとんどないっていうの、わたしもわかります。わたしも記憶力歳と出産とともにどんどん劣化していっています。昨日のことも覚えてない。。苦笑
とにかく皆様ご無事でよかったです!
Commented by miezchen at 2015-11-16 17:50
ドラキュラになりきって、写真を撮るときに目をつり上げて怖い顔をしていたのでそう見えるのかもしれません。ペンギンの靴下は八景島シーパラダイスで買ってきたものです。本人が気に入っていてよく履いています。
しっかり者だなんてとんでもない。夫が聞いたら鼻で笑うと思います。苦笑)完全にその間逆ですね。記憶力も年齢を重ねるごとに衰えていきますね。出産とともにっていうのすごく分かります。子供ができる前はもうちょっとマシだったんだけどなあ。。。今でこの調子だと、さらに高齢になったらどうなるんだろうと心配です。その日のことを思い出すのすら難しいくらいですから。汗)
何はともあれ、三男が無事だったのが不幸中の幸いでした。
Commented by germanmed at 2015-11-17 08:23
こんにちは。
ご無事で何よりでした。どうぞお大事になさって下さいね。
Commented by miezchen at 2015-11-17 17:51
ありがとうございます。
咄嗟の行動に私の鈍った体がついてこられなかったみたいです。
本当に子育ては体力勝負ですね。。。
ちょっとした気に緩みで、子どもを危ない目に合わせてしまうんだなと改めて思い知らされました。
<< 秋のバカンス~ザルツブルク お城で紅葉狩り♪ >>