パリ一人旅 2016
f0095714_20195280.jpg

クリスマス休暇から帰ってきて、2日後にはパリへ。



去年は授乳があったため行けず、2年ぶりのパリ一人旅です(2年前のパリ→

私がイライラ・ストレスMAXだった10月のとある日。夫が「ちょっと息抜きにパリにでも行ってきたら?」と。お言葉に甘えて、すぐにパリ行きのフライト・ホテルを予約しました。笑)パリ行きは夫の仕事が忙しくない1月に決定。ちょうどソルドも始まるしね。滞在期間は4日間。1週間くらいなら一人でも大丈夫と言われたのですが、今回は何とか4日で用事を済ませようと短めの滞在にしました。

休暇から帰ってきて、洗濯をして、給料関係の仕事を済ませて、荷造りして、バタバタとパリへ出発。行きのスーツケースはほぼ空。買ったものをギッシリ詰めてくる予定だったので。帰りには、預け荷物も手荷物もギッシリでした。

写真:至る所にスプレーで落書きがしてあるパリ。学校の周りも落書きで埋め尽くされていました。よく見ると子供たちが描いた絵。これはかわいい↑。

f0095714_20193184.jpg

出発直前に、勤務予定だった人が病欠になってしまうトラブルもあったり。夫は子供たちの面倒をみなきゃいけないし、ほかの人は長期休暇中だし、義母はテネリフェ島に3週間ほど行っていて不在だし。で、思い切って会社自体を休みにすることに。

毎日3食のメニューを考えて、買い物に行って、料理をして、子供たちと遊んで、寝かしつけて。「さすがに3人は大変だった〜、でも楽しかった」だそうです。次男・三男が生まれた時は、産褥期に家事と育児を夫にしてもらっていましたが、この時は仕事も並行でしていたので大変だったと思います。今回は仕事抜きで家のことに集中できたので、余裕もありつつ楽しめたのではないかと。家も片付いてたし、子供たちの生活のリズムを崩さずちゃんと面倒をみててくれたし合格↑。子供たちも家のお手伝いをいっぱいして、ママ不在中のパパを助けてくれたみたい。「またいつでも行ってきていいよ~」と、夫。次はいつにするかな。

テロがあったり、出不精な性格もあって、パリに発つまでは行くかどうか散々迷いました。もう面倒になって行きたくなかったくらい。でも、行ったらやっぱり楽しかった。パリ最高♪

滞在したのは、いつも滞在するサンジェルマン・デ・プレ界隈。目的のお店が集中していてショッピングにも便利だし、パティスリーもたくさんあるし、治安も比較的いい地区だし。今回も観光はせずに美味しいものを食べて、あとはひたすら買い物をしました。

f0095714_20185793.jpg

最終日にはアンティークマーケットへも行きました。

ほかの買い物が残っていたので、1時間くらいヴァンヴの蚤の市を見るだけのつもりで。でも結局楽しくなってしまい、2時間ちょっと見てまわりました。しかも何も買わないと決めて行ったのに、いろいろ買ってしまった。買い物をしまくってもうお金が底をついてしまい、帰りの交通費と食事代ぐらいは残しておく必要があったのに。。。蚤の市は現金しか使えないので。でも結局、蚤の市で有り金を使い果たしてしまい、あとはカードで支払いました。

ミュンヘン空港に到着し、帰りもバス・電車・車を乗り継いで急いで帰宅。どこかに立ち寄って、一人でゆっくり夕食でもとってから帰ろうと思っていたんですけどね。子供たちが寝る前にどうしても会いたくなってしまって。

家に着いて、子供たちの笑顔を見たらホッとしました。パリももちろん楽しかったですが、家族の元に無事に戻って来られたことが何よりです。

f0095714_20183888.jpg

[PR]
by miezchen | 2016-01-23 22:38 | 旅行 | Comments(0)
<< パリ一人旅~食事・パティスリー 初めてのファミリーホテル滞在。 >>