庭の新入り バラ・芍薬・ラズベリー
f0095714_20385714.jpg

ここに住み始めてかれこれ10年以上経ちますが、家の中も庭もまだまだやること満載。



今年は新たにバラ、芍薬、ラズベリーの木を植えました。うちの子供たちはラズベリーが大好き。出かけるとき・家に帰ってくるときにはラズベリーの木に立ち寄ります。毎日思う存分食べさせてあげたいなと、今年はラズベリーの木を8本追加購入(写真↓)。

植えていると、「えっ、買ったの?ラズベリーを買うなんて勿体ない。増やせば良かったのに」と、隣のおばさんに言われました。彼女の家にもラズベリーの木がありますが、これらはうちの木から枝を切って増やしたものだそう。知らなかった。苦笑)確かに、今までにも「ラズベリーの枝を持っていっていい?」と何人かに聞かれたことがあります。挿し木?株分けでも、ちゃんと育って実がなるんですね~。勿体ないことをした。。。

f0095714_18505413.jpg

ラズベリーを植えるときに、ウッドチップも新たに敷きました(写真↑)。ウッドチップが少なくなってきて、雑草もちらほら生えてきたので。子供たちが1時間半くらい黙々と雑草取りをしてくれて、きれいになったところでウッドチップを敷き詰めました。ウッドチップを多めに敷いておくと雑草もあまり生えてこないし、雨が降って濡れていても靴が土で汚れません。

ラズベリーも収穫期を迎え、あとは庭のさくらんぼ。見たら、今年は例年よりも遅めで実も小さい。お天気が悪くて肌寒い日が続いた影響かな。

うちでは収穫は子供たちの仕事。私が食事の準備をしていると、長男と次男が温室に行ってその日に食べる分を採ってきてくれます。温室の野菜は、赤くなり始めたトマトがこれから収穫の最盛期を迎え、きゅうりもたくさん・数日に1コのペースで採って食べています。

f0095714_1850136.jpg

冬が終わる頃にプランターに植える花。寒さにも強くて丈夫、あまり水遣りしなくても良くて、開花期が長めのものを買ってきます。この時期の花はあまり選択肢もないので、ビオラを選ぶことが多いかな。

あとは、今年初めてカーネーションを買ってみました(写真↑)。カーネーションは好きではないのですが、これは花が小さくて色も可愛かったので。結果からいうと、買ってみて良かったです。とにかく花の時期が長い。3月中旬に植えて、3ヶ月以上経った今でもきれいに咲いています。つぼみもまだ沢山ついているし、今年はこのまま夏用の花を植えなくても済みそう。

そして庭の花。うちは球根の花が多いです。理由は手入れなしで、毎年花を咲かせてくれるから。水遣りもしていない。。。でも今年は、毎年きれいな花を咲かせていたチューリップが咲かず。チューリップは大体2、3年でダメになるらしいです。なので、チューリップの球根を新たに植えなおして。花が終わりかけたら花のところをハサミで切ると、球根に栄養がいって長持ちするそうです。

f0095714_18524690.jpg

芍薬も3つほど新たに植えました。春先に花を購入して、玄関先の花のエリアに植えました。追加購入したのは、白と淡いピンクが2種類(写真↑)。濃いピンクの芍薬は、毎年たくさんの花を咲かせて楽しませてくれていますが、今年植えた分はまだ小さいので花はほとんど咲かず。芍薬は切花にしてもいいし、存在感があって可愛くて大好き。でも問題が一つだけあって、花にアリがけっこういるんですよね。汗)

何か対策をしなくちゃとネットで調べてみたら、アリと芍薬は共生関係にあるみたい。芍薬はつぼみから甘い蜜を出しているため、アリが寄ってきます。蜜がついたままだと固いつぼみが開かないのですが、アリに蜜を舐めてもらうことによってキレイな花を咲かせることができるんだそう。あとは、アブラムシ等の害虫から守ってもらう。アリは美味しい蜜にありつけて、芍薬はスムーズな開花+害虫から守ってもらえる。

f0095714_1850268.jpg

これは買ってきた芍薬。安かったので買ってきたのですが、つぼみが開かないで終わってしまいました。確か去年も、同じようなものを買ってきて、花が咲かないで終わりだったことが。。。アリの助けがなく、蜜で固められて開花できなかったんでしょう。店で買うものは固いつぼみのものは×、ある程度はつぼみが開きかけているものじゃないとダメなんですね。来年はもっと花を咲かせてくれるといいなー。

そして念願のバラも2株購入。育てるのが難しそう・手入れが大変そう+新居に引っ越してからそこでバラを植えよう、、、などの理由から、今までバラには手を出さないでいました。でも、もう家の改装やら引越しが面倒で、私はどちらかというと新居への引越しには消極的。もしかしたら、ズルズルとこのままこの家で、、、ということも有り得る。あとは、バラを育てている義母が「難しくないよ~」と言っていたので、試しに植えてみることにしました。

f0095714_18533473.jpg

選んだのは、白と淡いピンクのバラ。植えるときには穴を深く大きめに掘って、底にバラ用の栄養を敷きました。あとはBlumenerde・園芸用の土を入れて。1週間くらいは水を多めに与えて、それ以降は特に水遣りもしていません。今年は雨も多いしね。

ピンクのはKletterroseといって、つる性のバラです。これは庭のゲート脇に植えてこれからアーチを設置してそこに這わせようかなと。春先に植えたのですが、今ちょうどキレイな花を咲かせてくれています。子供にキレてストレスMAXの時に、リビングからこのバラが目に入ると癒されます。笑)香りもいいので、切り花にして部屋の中でも楽しめるし。調子に乗って、秋には6、7株ほど追加で植えようかなと思っています。

写真↓:大きくなり過ぎた桜の木を夫が剪定。子供たちがその枝を使って家を作って遊ぶ。

f0095714_18515875.jpg

[PR]
by miezchen | 2016-06-30 19:00 | ガーデニング・菜園 | Comments(0)
<< 5才・永久歯と近視と。 2才・左利きをどうするか。 >>